【危険?】リポドリンで死亡した人がいるってほんと?事実をお伝えします

リポドリンお役立ち

食欲が抑制できるとして話題となっているダイエットサプリメントの「リポドリン」

そんなリポドリンをGoogleで検索すると「リポドリン 死亡」という表示が出てきます。

そんなものを見てしまったらとても不安に思いますよね。

では、本当にリポドリンを摂取して死亡した方がいらっしゃるのでしょうか?

結論から言いますと

リポドリンを飲んで死亡した人はいない

ということです。

しかし、一つ注意して欲しいことがあります。

以前、リポドリンには「エフェドラ」という成分が配合されていました。

この「エフェドラ」入りのサプリメントや薬を飲んで死亡した方はいらっしゃいます。

現在のリポドリンには「エフェドラ」は入っていませんので安心して飲むことができますが、きちんとした場所で買わないと「エフェドラ」入りのものが混ざっている可能性もあります。

そのためリポドリンを購入する時は「エフェドラ」が入っていないものをきちんと販売しているオオサカ堂のような個人輸入サイトからの購入をおすすめします。

\エフェドラが入っていないリポドリンを販売!/

この記事ではさらに詳しく

  • リポドリンで死亡した人はいるの?
  • エフェドラを摂取した人の海外での死亡事例

について詳しく解説していきます。

リポドリンで死亡した人がいるってほんと?

リポドリンとGoogleで検索すると下の方へ行くと「リポドリン 死亡」という表示が出てきます。

リポドリン死亡検索結果

こんな表示が出てきていると、リポドリンを飲むと死んでしまうの?リポドリンで死亡した人がいるの?ととても不安になってしまいますよね。

しかし、実際に調べてみると「リポドリン」を摂取して死亡した方はいらっしゃいませんでした。

なら、なぜこのような表示が出てくるのでしょうか?

それは以前リポドリンに含まれていた「エフェドラ」という成分によるものです。

現在、オオサカ堂のようなきちんとした販売店が販売している「リポドリン」にはエフェドラは含まれていません。

しかし、過去には「エフェドラ」という物質が含まれていました。

この「エフェドラ」を含んだ製品を利用し、死亡した事例というものは過去に数例あるようです。

今回はそのことについてご紹介します。

エフェドラで死亡した事例

これ以降に説明する事例は厚生労働省「統合医療」に関わる情報発信等推進事業eJIMを参考に作成しています。
https://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/04.html

エフェドラは別名マオウ(麻黄)と呼ばれる常葉の植物です。中国では古くから風邪、発熱、頭痛、咳などの症状に対する漢方薬として利用されていました。

そしてこのエフェドラが減量や精力増強、運動能力向上といった効果があることがわかり、アメリカをはじめとした多くの国で健康食品として使用され始めました。

しかし、それらを使用してくるうちにこのエフェドラには重大な副作用が認められるようになり、その一つとして死亡事例もあります。

アメリカでは運動能力向上を目的にエフェドラ入りの製品を摂取しメジャーリーガーの方がなくなったということもあるそうです。

確認されている重大な副作用では死亡例が2例、心筋梗塞が3例、脳卒中が9例、てんかん発作が3例、精神疾患が5例あるそうです。

アメリカ以外にも死亡例は報告されていて、イギリスでも「Therma Power」という減量を目的にした製品を摂取した36歳の男性が心臓に血栓ができてしまい死亡されたそうです。

日本でのエフェドラへの対応

これらの事例からアメリカはエフェドラ入りの製品を健康食品に含ませることを禁止していますし、アメリカ以外のカナダのような国も禁止しています。

日本でも同様にエフェドラは医師が処方して使用する医薬品以外への使用は認めれていません。

そのため、エフェドラ入りの製品を使用することはやめた方が無難と言えるでしょう。

現在のリポドリンはエフェドラを配合していないものを販売していますので安心して使うことができます。

しかし、きちんとした販売店で購入しなかったり、Twitter上で個人で売買しているようなものを購入してしまうとエフェドラが入っているものもあるかもしれません。

そういったことをなくすためにも、リポドリンを購入する際は運営24周年を迎え安心・安全に購入できるオオサカ堂のようなサイトからの購入をおすすめします。

\運営24年の安心・安全な老舗はオオサカ堂!/

まとめ

今回の記事ではリポドリンで死亡した人はいるの?ということについて解説しました。

まとめると

  • リポドリンを飲んで死亡した人はいない
  • リポドリンには以前「エフェドラ」が含まれていた
  • 「エフェドラ」入りの製品による死亡事例はある

ということでした。

現在のリポドリンにはこのエフェドラは含まれていませんので、安心して購入することが可能です。

\エフェドラが入っていないリポドリンを販売!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました